即日融資

【超急ぎで借りたい!】という方へ

とにかく「急いでお金を借りたい!」という方は、10万円以下の少額なら平日14時までに免許証か健康保険証かパスポートを持って申込みすることで即日融資を受けることができます。
身分証明書が用意できたら、まずはプロミスアコムがおすすめですのでこちらからどうぞ↓

プロミス

プロミスは、借入日の翌日から30日間の無利息期間がついています。最短1時間!即日融資も可能!

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、契約日の翌日から30日間の無利息期間がついています。

≫詳細はこちら

平日の14時までにネットから申込みが完了すれば、その日のうちに口座へ振込されます。
ですが、日中は仕事している方などは、なかなか14時までに申込みをするのは難しいですよね?

プロミスとアコムは14時過ぎでも条件次第で即日融資可能!

プロミスとアコムなら、特定の銀行口座を持っていれば、平日土日祝日関係なく22時まで審査を受けることができます。
プロミスは「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」、アコムは「楽天銀行」の口座を持っていれば、20時ないしは21時までに申込み、22時までに審査が通れば振込での即日融資が可能です!
金融機関 銀行名 振込受付時間
プロミス 三井住友銀行 月 7:00~24:00
火~土 24時間
日 0:00~21:00
ジャパンネット銀行 24時間365日振込OK
アコム 楽天現行 0:10〜23:50
来店なし・カード発行なし・ネットで完結できてこの時間まで対応しているのはプロミスとアコムだけです。

\24時間申込可能!/
おすすめカードローンランキング

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

14時にも間に合わないし口座も持っていない!という場合

ネットから申し込んで、店舗もしくは自動契約機で契約し、カード発行をするという方法があります。発行されたカードを使ってその場で融資を受けることができます。

無人契約機がある金融機関

金融機関 無人契約機 営業時間 土日祝日
プロミス プロミスATM 9:00 ~ 22:00
(一部21:00)

アコム むじんくん 22:00

アイフル てまいらず 21:45
これらの金融機関は無人契約機があるので、14時過ぎの申込みや決まった口座が無くとも即日融資が可能です。スムーズに契約をするために、必要書類を準備してあらかじめネットから申込みをしましょう。

おすすめカードローンランキング>>

即日融資を受けるための手順

まずは、10~50万円までを即日融資で借りる方法についてご説明します。

即日融資を受ける条件を確認!

20歳以上で、定期収入がある方
上記が借入条件となります。定期収入があれば、アルバイトやパート・派遣社員でも借入可能です。

必要書類を準備しよう

  • ①身分証明書:必須
  • 運転免許証or健康保険証orパスポート
  • (②収入証明書:借入希望額が50万円を超える、または他社との借入総額が100万円を超える場合)
  • 源泉徴収書or給与明細(直近2,3ヶ月分)

まず、身分証は必ず必要です。50万円を超える高額融資や、他社借入総額と借入希望額との合計が100万円を超えると収入証明書の提出が必要となります。そうなると書類の準備も大変ですし、審査にも時間がかかってしまいますので、即時融資を希望する時は、借入希望額を10万円など最小限にしておきましょう。
身分証が準備できましたら実際にお金を借りるまでの流れをご説明します。お金を借りるには大きく分けて2通りの方法があり、「カード発行」口座振込があります。

カード発行の場合

  • ①申込み
  • ②審査
  • ③契約
  • ④カード発行
店舗窓口や自動契約機に行き、その場で申込手続きをします。カードが発行されたら、提携ATMを使って借入れをします。

口座振込の場合

  • ①申込み
  • ②審査
  • ③契約
  • ④振込依頼
ご自身の口座への振込みで融資をしてもらう方法です。手続きはネットやメール、電話、FAXでできるので、どこにいても申込みをすることができます。
キャッシングを利用する多くの方はネットからの申込みを利用しています。PCやスマホから申込みできますし、申込状況や時間によりますが、申込みから審査回答まで最短30分でお金を借りることができます。

審査について

お金を借りるとき、審査は必ず発生します。審査方法は公開されていませんが、基本的にスコアリングと在籍確認の2つの審査があります。
スコアリング
スコアリングとは、あなたの勤務先や年収、過去の借入履歴などを見て、それぞれにスコアをつけるというものです。スコアリングの基準をクリアすると、次は在籍確認に移ります。
在籍確認
在籍確認とは、申込時に記入した勤務先に、あなたが本当に勤務しているかを確認することです。在籍確認は電話にて行うのが一般的ですが、電話連絡なしで在籍確認ができるカードローンもあります。

誰にもバレずに借りる方法>>

お金を借りる時の注意点

申込み内容に不備が無いようにしましょう

審査に通らずにお金を借りることができない原因の多くは、申込み内容に不備があることです。特に、借入件数や総額は正直に書きましょう。各カードローン会社はあなたの同意のもと、信用情報機関にアクセスして、あなたの信用情報を閲覧します。信用情報には、主にあなたの勤務先や年収、家族構成や過去の借入件数・総額などが、審査に大きく関わる部分が記載されています。審査に通したいからと嘘の申請をすると、審査に通らずお金が借りることができないばかりか、最悪の場合ブラックリスト入りして申込みができなくなっていまいます。
審査に通るか不安な場合…
審査に通るか不安…そんな時は各カードローン会社のホームページで「借入シミュレーション」をすることができますので、こちらを利用して事前に仮審査を受けてみましょう。

1度に複数申込みをしないようにしましょう

審査に通すために、短期間で複数のカードローンを申込む方がいますが、これも審査に通らない原因となってしまいます。信用情報が閲覧された際、閲覧履歴が残ります。カードローン会社の審査担当があなたの信用情報を閲覧し、短期間に閲覧された履歴を見ると、「この人は他社の審査に落ちているのでは」と疑い始めます。そうなると審査に時間がかかってしまい、即日でお金を借りることができなくなる可能性がありますので、1度の複数の申込みはしないようにしましょう。

即日融資ができた皆さんの声

 

会社の同僚と旅行に行く計画を立てていて、事前に振込が必要だったのを忘れて、慌ててキャッシングを利用しました。女性でも安心して利用できるところを探していたら、プロミスで女性オペレーターが対応してくれるサービスがあるらしいということが分かったので、プロミスを利用しました。審査も1時間もかからずに終了し、10万円をその日のうちに借りることができました。プロミスは30日間の無利息期間があり、すぐに給料日がきたので一括で返済を終えました。急な出費があった時に利用するのに便利ですね。

 

ある日、病院から私の父が転んで顔を打撲したという知らせを聞きました。私の父は後期高齢者で、普段は元気なのですが、散歩の途中で足を取られてしまったようです。予期せぬことだったので十分な手持ちもなく、医療費をどうねん出しようか悩みました。急いでいるけどできれば周りに知られたくない…そこで知ったのがモビットのWEB完結でした。スマホで申込みができ、必要書類をカメラに撮って送れば電話での在籍確認もないとのことだったのですぐに申込みをしました。無事に20万円ほど借りることができたので安心しました。

 

アパートの更新月と、先月クレジットカードで大きな買い物をした分の支払いが重なってしまいました。アルバイトを増やすにも間に合いそうもなく、どうしようかと考えた結果、アコムを利用することにしました。CMでも有名ですし、安心だと思ったからです。家のすぐ近くに自動契約機があったので、利用してみたところ、すぐにお金を借りることができました。学生でも利用できるなんて思っていなかったのでありがたかったです。返済額は無理せずに毎月5,000円ずつにし、計画的に返済していこうと思います。

 

娘がどうしても行きたいと言っていた私立大学に推薦で合格しました。ホッとしていると、合格したその月中に入学金の支払いをしなければいけないということでした。教育ローンや奨学金も考えましたが、審査に時間がかかるので間に合いそうもありません。銀行のカードローンはパートの年収では申込基準を満たせていないので断念…。そこで、消費者金融の利用を考えました。30万円を即日で借りることができ、なんとか支払い期日に間に合わせることができました。パートで30万円という大きな金額を借りることができるのか不安でしたが、無事に借りることができて安心しました。

 

自宅の台所が10センチ程沈下してしまい、傾き修繕の工事を行いました。思ったよりも大がかりな工事となっていまい、最初に見込んでいた費用から大幅に上がってしまいました。手持ちが不足だったのでキャッシングの利用を検討。過去に債務整理をし、完済して5年ほど経っていましたが、実際にお金を借りることができるか不安でした。CMでも有名なプロミスを利用して、50万円を借りることができました。

即日融資に関するQ&A

返済方法について知りたい
返済は、提携ATMや口座振替などの方法があります。ATMでの返済の場合、カード発行をする必要があります。
返済額・金利負担額を知りたい
消費者金融各社のホームページには、借入額と返済期間を入力すると、毎月の返済額を算出できる返済シミュレーションがあります。借入前に利用して、無理の無い計画を立てるのに役立ててください。
返済が遅れそうになってしまったら?
返済が遅れそう…と思ったら、すぐにカードローン会社へ電話相談しましょう。ご自身の状況に応じた返済プランを提案してくれます。今は厳しい取り立ても法律で禁止されていますので、安心して相談しましょう。
保証人は必要?
保証人は不要です。利用者本人への信用に重点を置いているため、保証人や担保を求められることはありません。
自宅や勤務先への郵送物はありますか?
カードローン各社や契約時の内容によって変わってきます。多くの場合、郵送物の有り/無しを選択することができます。
「郵送物・電話による在籍確認・カード発行なし」で借りるならモビットの「WEB完結」がおすすめです。
即日融資できるところで1番のおすすめは?
即日融資で1番のおすすめは『プロミス』です。30日間の無利息期間があり、三井住友銀行フィナンシャルグループの系列ということで安心感があります。
当サイトの一押し

プロミス

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ